読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末雑感(こじらせたい)

ひねくれた上質な暮らし、キレイな映画、ステキな音楽、忘れられない食事。FOR SHY BOYシャイボーイの遊び心を表現していきます。

週末雑感 Vol.100 逆らわず、こだわらず行雲流水の如く生きる

週末雑感 悶々と考えたこと
f:id:m721391412381:20150813150059j:image
とうとうブログも100記事目に突入。
昨年の10月から初めて8ヶ月。

月間で2000人の人の目に触れるように
なりました。

PVが伸びる理由など、
ブログの面白さと続けることの大切さを
非常に学びました。

それと並行してこの10ヶ月の間で、
自分の環境はめまぐるしくかわり、
なんとか生きてるなぁというとこで

社会人になってから付いてしまいがちな
余計な贅肉が一時なくなっている今だから
感じることがたくさんあります。

いろいろありましたが、
会社を辞めて会社を作って事業主になりました。

お金を稼ぐ目処がつき、
本当は自分は不真面目で、
本当は自分はサボり癖があって、
本当は好きなことに熱心になれない。

真面目でコツコツ努力をしてきた、
だから会社を辞めても変わらないだろうと。
そう思ってたんですが違ったようです。

やっぱり会社に属するということは、
自分への矯正が働くということらしく、
仕事を辞めてからは全く違う感覚で仕事してます。

死ななきゃいいじゃん


という最底辺の思想がやっぱスタートなんだ。

もっと売らなきゃ

もっと怒られないようにしなきゃ

もっと会社をデカくしなきゃ


なんて思ってる自分が正しいんじゃないかと、
そう思って、そう自分へ暗示していたんだと
今は思います。

自分のため、妻のため、親のため、会社のため

こうあるべきだ

という思想が強かったです。

でも今は全然思ってなくて、
ただ幸せなんです。

サボってるだけ

そんな側面もあります。

だけど今まで感じてなかったのであろう
最高な自由を楽しんでいるんです。

半年後にメシ食う金もなくなるかも、
一生、家や車なんて買えないかも、
そんな恐怖もありますが自分の責任。

わかっております。

だけど、そんか気はあまりしてなくて

行雲流水の如し


僕は社会人になってから、
多分一般的な人の2倍は考えて働いてきたと
思います。

ネット広告→EC→メーカー

徹夜も何度もしたし、
誰よりも遅く帰るなんてのも常々。

そんだけやったし、
経験もついてた。

基本的に極端な言い方をすれば
働かされてた。

しかしその働かされてた時間があったから
いま独立しても大丈夫だなと思えたし。

いまがあるんだと思ってます。

いま結構幸せなんです。


そんなイマにたどり着けたというのも
流されて、逆らわず、雲のように千切られながらも流れてきたからだと思うのです。

だからこれからも

行雲流水を座右の銘にして生きる


人生好きに生きた方が気持ちいいのかな。
死にそうな時、死ぬ気になるのは当たり前やし
死にそうな時を感じることはサラリーマンじゃ
無理だな。

でも自由に雲や水のように行きたい。