週末雑感(こじらせたい)

ひねくれた上質な暮らし、キレイな映画、ステキな音楽、忘れられない食事。FOR SHY BOYシャイボーイの遊び心を表現していきます。

週末雑感Vol.34 宮沢りえさんの言葉にこじらせられている。

宮沢りえさんの話題の映画。

 

紙の月

 

めっちゃ見たい。

 

あと、このインタビューが衝撃的で美しかったです。

こんな柔らかい空気感を持つ女性とお酒を飲みたいですね。

 

特に考えてることもクリエイティブで、

凄く繊細な言葉に感動すら覚えます。

 

宮沢りえが考えるご馳走を聞くチャンスは、これが人生できっと最後だ。するとぎりぎり聞き取れる声量で「キャビアシャンパーニュ」と言ってから、「ごめんなさい、本当にレベルが低くて、ごめんなさい!」と、両手で顔を覆った。肌の色は、ロゼワインからブルゴーニュの赤ワインに変わっている。 

 いやいやかわいすぎるだろ。

でもキャビアシャンパーニュってどっかの洋画でしか見たこと無い。

 

「もっと話したいな、もっと知りたいな、と相手に思われるような人でいたいと思うんです。ひとつの言葉がどんどん発展するような、発想がいつまでもポン、ポン、ポン、って続いていくような、セクシーな会話が大事だと思います」

「見た目のかっこよさより、言葉の美しさのほうが何十年後も残るじゃないですか」

 

これからは「言葉」を大事にするようにします。。

 

でも広告も同じで、

みんな「キャッチコピー」は覚えていて

「写真」って余り覚えられていない気がするんです。

 

写真はあくまでアイキャッチ

如何に効率よく伝えるかのツールである。

 

でもコピーは染みるんですよね。

だからずっと覚えているんです。

 

衝動購入を誘発するのも

キャッチコピーとタグライン。

 

だからECや広告などのクリエイティブも

説明文章を杜撰にしていてはだめなんです。

 

もっと言葉とか写真とかアウトプットに

みんなもっとこだわるべきなんです。

 

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック